寒天粘土 ボーネルンド 日本製

子どもの知育玩具と言えば、
ブロックや積み木などいろいろありますが、
ある意味作る形に制約のない粘土はその代表格でしょう。

粘土にもいろいろ種類があって、
幼稚園などで最初に手にするのは、
油粘土でしょうか。

柔らかく使い勝手がいいのですが、
色のバリエーションがあまりないこと、
臭いがあったり、べたついたり、口に入ると心配だったり。

最近は小麦粉と食紅で自作することもあるようですが、
寒天粘土だと、同じような安全性が期待できます。

口に入っても大丈夫だし、苦みがあるので、
飲み込まないように計算されています。

原材料の寒天はアレルギーの心配が少ないので、
個人差はありますが、小麦粉よりこの点で優れているかもしれません。

色のバリエーションが豊富で、
混ぜて新しい色を作り出すことも出来ます。

最初は少し固いのですが、こねているうちに段々となじんできます。
なじんでしまえば、油粘土と同じくらいの柔らかさになります。

難点は乾燥に弱く、白い粉が吹いてくると、ぶきぶき切れてしまい、
思うようにこねられなくなります。
ただ、乾燥しても、濡れぶきんを一日かぶせておけば、
翌日にはまた柔らかくなっていますので、元通り遊べます。

ボーネルンド かんてんネンドStudio 4色セット 白/赤/黄/青 (寒天粘土) 【ボーネルンド】

新品価格
¥1,274から
(2016/8/15 03:26時点)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です