チャイナフリーを徹底するのは大変なこと

チャイナフリーとは中国産の原材料を使用していないことを意味します。

freeには~を使用していないという意味があるんですね。

全く逆の意味に思えてしまいます。
自分のバカさ加減がよくわかります。

スモーキングフリーは自由な喫煙ではなく禁煙なわけです。

さておき

はっきり言って
中国産を徹底的に除外するのは現状では不可能だと思います。

多分こうやってブログを書いているパソコンの中にも
多分中国製のパーツが入ってたりするんでしょうね。

食べ物だって、原料自体を購入すれば大丈夫かもしれませんが、
加工品になると、一部はもう曖昧になります。

出来る限り日本製を選択してはいますが、
回避できない部分もあります。

といっても、そこで諦めはしません。
いつかは、安全な製品だけが市場に残ると信じて。

子供の代、孫の代には、
製造国をチェックする必要のない時代だといいなぁ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です